化学物質過敏症・電磁波過敏症の治し方

やまろうのCS・ES研究

CS・ESではなく緊張性頭痛なのかもしれない

投稿日:

私は以前CS・ES(化学物質過敏性、電磁波過敏症)になったことがあります。

今も時々症状が出ることがあります。

ただ、本当に化学物質、電磁波に反応しているのか?という疑問がありました。

私の症状は、新しい洋服を着たり、新しい電化製品の電源を入れたりすると頭痛が始まるんです。服を脱いだり電源をオフにすると収まります。ずっと着てたら、ずっと頭痛が続いて、肩や股関節もこりだして体がカチコチに凝り固まります。長時間そのままにして、何か作業や運動に集中してると症状がおさまることもあります。一度おさまると次にその服を着ても大丈夫になります。

電源を入れたまま、外にでかけて、帰ってきて、電源が入ってることを忘れている間は症状が起きず、気づいた瞬間に頭痛がしだしました。何度か繰り返す内に気づいても頭痛がしなくなりました。

お店で試着してるときには頭痛は起きないのですが、買って家で着ようとした時に「頭痛がしたらどうしよう」と不安を感じることで症状が起きてるように感じます。
お店で試着する時も、「頭痛してないよな?」と意識を向けると頭痛がすることがありました。

以前は、化学物質過敏症や電磁波過敏症かと思い、17年前に北里大学病院で検査したところ、軽度の化学物質過敏症と診断されまして、化学物質を避ける生活をしていたのですが良くならず、ホメオパシーや気功施術を受けたり、頭痛がする服を着たまま全力ダッシュをしたり、服を着たまま眠ったりしたら治りました。

ただ、1年前、銀歯が外れて付け直してもらったら、同様の頭痛が発生して、しばらく様子を見たら、手の指がかぶれてきて、取り外してもらったら頭痛もかぶれもなくなりました。皮膚科で金属とレジンのパッチテストを受けましたがクロムに弱いアレルギー反応が出たが問題ないレベルだと言われました。その後歯医者さんで歯の接着剤だけを口の中に入れて症状が出るかを試した所、頭痛は起きなかったのですが、体のかゆみが起こりました。だから、アレルギー的な面もあるのだとは思う。

この他にも、5年前に足底筋膜炎というかかとが痛くなる症状になって整形外科では異常なし、安静にしてれば治ると言われましたが、何年も痛みが続いて、整体を受けると痛みが引いたり、「心はなぜ腰痛を選ぶのか」という心身症による体の痛みについて書かれた本を読みまして「抑圧している感情、怒りなどが暴発するのを防ぐために脳が痛みを発生させて、その感情から気をそらそうとしている、だから痛みが出たら、私が抑圧してる感情や記憶はなんだろう?と考えて意識をそちらに向ければ、痛みを出す意味がなくなって消える」というのを実践したらかなり痛みが軽減しました。

着たまま眠ったり、作業や運動などに意識を集中させて症状が消える時と消えない時があります。ストレスや体調によるような気がしています。

歯の接着剤のアレルギーは物理的なものかもしれませんが、その他は心因性なのかと思われます。

で、最近見たホリエモンと頭痛の専門家の動画で知った日本頭痛学会に所属しているおかやまクリニックに行ってきた。

で、上記のようなことを話した所、

心の不安や緊張によって頭痛がおこるのはふつうのこと。
Q. 私のように服の着用などがきっかけで頭痛が起こる人はいる?
A. (先生の所属する)界隈では聞いたことがない。心療内科のほうが多いかも。うつや噛み合わせでも頭痛は起こる。
検査では、後頭部左側が少し貼っていて緊張性頭痛の要因となる傾向が少し見られた。
気分転換をうまくする + 頭痛体操で体をほぐす のがよいと思われる。
頭痛になったっていいやと思えれば症状は出ないと思われる。

との回答を頂いた。

緊張性頭痛は筋収縮性頭痛とも言うらしい。

私の症状は典型的な緊張性頭痛の症状(後頭部あたりがギューッと押さえつけられるようなもの)とぴったり一致している。

化学物質過敏性や電磁波過敏症による頭痛の多くは、心身症的な頭痛なのかもしれない。

CS/ESは『心身症』かもしれません

タイトルだけ見ると「腰痛」についての本かと思われますが、「心身症」についての本なんです。

心身症とは、心因性の身体の不調を意味します。

この本に書かれている心身症になりやすい人の特徴が、あまりに自分に当てはまっていることが多くて驚きました。

化学物質過敏症にも様々な要因があって、その一つが心身症なんじゃないかと私は思います。

-心身症

Copyright© やまろうのCS・ES研究 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.