化学物質過敏症・電磁波過敏症の治し方

やまろうのCS・ES研究

はじめに ~気功で化学物質過敏症を治すために

投稿日:2017年1月19日 更新日:

当サイトに書かれている方法、理論を実践する場合、ご自身の健康状態に注意し、自己の判断、責任で慎重に行ってください。また、当然ながら、効果には個人差がございます。その点をご理解頂いた上で読んで頂くことをお願いいたします。

私は2007年5月まで約1年半化学物質過敏症(以下英語名Chemical Sensitivityの頭文字をとってCSと略す)でした。北里病院で化学物質過敏症と診断され、特効薬はなく、生活改善をすることで症状を改善することは出来るが、その後も化学物質の使用を制限した生活をずっと続ける必要があると言われました。

藁をもすがる想いで、インターネットを検索していたところ、あるWebサイトを見つけました。それは「CSいろりばた」というWebサイトでした。

残念ながら今はなくなってしまってるようです。(所在をご存じの方がいらっしゃいましたらご一報頂けるとありがたいです。)

私はこのサイトのおかげで大明気功院の存在を知り、CSを完治させることが出来ました。このサイトがなければ、私がホメオパシーや大明気功院を見つけることはなかったのかもしれません。

私がこのWebサイトを作ったのは、私にとっての「CSいろりばた」のように、化学物質過敏症・電磁波過敏症(以下英語名Electrical sensitivityの頭文字をとってESと略す)が治るということを知らない人がCS・ESを治すきっかけになれたらという願いからです。

CS/ESは『心身症』かもしれません

心身症とは、心因性の身体の不調を意味します。

この本に書かれている心身症になりやすい人の特徴が、あまりに自分に当てはまっていることが多くて驚きました。

化学物質過敏症も心身症の一種なんじゃないかと私は思います。

 

 

科学的な瞑想「マインドフルネス」の効果がすごい!

英語の論文を読んだ所、マインドフルネスでCS/ESの苦痛の感じ方が軽減したとの報告を見つけました。

マインドフルネスは瞑想を科学的に分析して出来上がった科学的エクササイズです。

このCDはマインドフルネスの創始者ジョン・カバットジンが制作した瞑想ガイダンス音声を日本のプロの声優が吹き替えたものです。

私はこれまでに何度も瞑想のトレーニングをしてきましたが、この音声を使った瞑想が一番効果を感じています。

-気功

Copyright© やまろうのCS・ES研究 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.