化学物質過敏症・電磁波過敏症の治し方

やまろうのCS・ES研究

人類が化学物質過敏症を克服する方法

投稿日:2017年1月19日 更新日:

人類がCSを克服する方法って何だと思いますか?

世界中が工業製品の使用をやめて、地球環境を改善することでしょうか?それとも、西洋医学者が特効薬を開発することでしょうか?

もっとかんたんで実現可能な方法があります!

それは、あなたがCSを完治させて「私は気功で(あるいは別の方法で)化学物質過敏症を完治させた」というブログやWebページを書くことです!

もちろん、ブログやWebページ以外にも掲示板やmixi(SNS)やTwitter(ツイッター )でも構いません。パソコンが苦手でブログやWebページなんて作れないという方は私のWebページを紹介するでも構いません。それを見た人が、私やあなたが完治させた方法を参考にCSを完治させ、その人がまた完治した経験を情報発信してというプラスの連鎖が繋がれば、最終的にCSの人はいなくなります。人類がCSを克服した瞬間です!それはなんて素晴らしいことでしょうか?

ペイフォワードという映画をご存知ですか?

この映画の主人公の少年は、「世の中の良くするためには?」という問題の答えとして、

「一人の人が3人の人に良いことをする、そしてその3人がそれぞれ3人の人に良いことをする。これを繰り返すと、世の中がよくなる」

と考え、世界を変えようとするお話です!

あなたがこのページを見てCSを完治させて、その経験をブログに書く、それを見た人が、また、CSを完治させてブログに書く!これはまさにペイフォワードではないですか!!私はこのペイフォワードで人類が化学物質過敏症を克服出来ると信じています!

そして既にこのペイフォワードは始まっています。
2つのブログでこのWebページを紹介して頂いています。
気の探求者さんの「今こそ医学気功の価値を考えよう 奇跡の気功師・青島大明先生に出会って・・・」
化学物質過敏症を完治させた男性のサイトより:医学気功で病気を克服した人々が声をあげることの大切さ
化学物質過敏症や電磁波過敏症の報道や情報の伝え方に異議あり

kikou2009さんの「kikou2009の日記」
化学物質過敏症を気功で完治させた男性が、なぜ病気が治ったかを自分自身の理解と分析で纏めたサイト

ぜひ、読んでみてください!
人類がCSを克服する方法

私が設定したゴールは

私がこのWebサイトを作成したのはCSを完治させてから2年以上後になりました。なぜならば、このようなWebページを作れば、頑なに西洋医学しか信じない人達から多くの非難が寄せられることを予想していたからです。良かれと思ってやっていても、人から非難されることは怖いものです。では、なぜ、私はこのWebページを作ることが出来たのでしょうか?

ゴールを設定したからです。そのゴールとは、「世界中の人々が幸せに暮らすこと」です。

このゴールは苫米地博士の著書を読んでいる人にとってはおなじみのものであり、なぜ、私がこのようなゴールを設定したかも分かると思います。

ゴールは抽象度が高ければ高いほどよく、達成が困難であればあるほど良いのです!抽象度が高いゴールを設定すれば、思考の抽象度が上がります。思考の抽象度が上がるということはIQが上がるということです。抽象度の高い視点で見ることにより、物事の本質が見えてきます。そして、思考の抽象度が高くなればなるほど、スコトーマ(心理的盲点)が外れて、真の答えが見えるようになります。

また、達成が困難なゴールは大きなエネルギーを生み出します!ゴールへの距離は、例えるならば、パチンコのゴムを引っ張る長さのようなものです。パチンコのゴムは後ろに長く引っ張れば引っ張るほど強い力を生みます。つまり、ゴールは困難であればあるほど、遠ければ遠いほど、強いエネルギーを生み出します!

目標を持っている人は充実した人生をおくれるという話はよく聞きますが、そのメカニズムはまさに今説明した通りのものです。まぁ、そんな理屈は抜きにして、世界中の人が幸せに暮らしていたら、それって嬉しいじゃないですか!私はそれをゴールに設定することにより、その中間のゴールとして、「CSで苦しんでいる人を救う」というゴールが自然発生したのだと思います。

だから、多くの非難が来るであろうことが予想されていても、その恐れをものともせず、このWebサイトを胸を張って公開しているのです!実際、このWebページの評価は賛否分かれ、非難もたくさんありました。ですが、私にはそんな非難とは比べられないくらい大きくて素晴らしいゴールが見えます!ですから、私はどんな非難を受けても、ただその素晴らしいゴールに向かって前進していくだけなのです。

物事を達成する唯一の方法は達成に向かって前進し続けることです。行動しないことには何も変わりません。逆にいえば、行動すれば達成できるということです!私は行動してCSを治したのですから!

私がこのWebページを作って最も嬉しかったことは読者の方から「とても励みになった!完治めざしてがんばってみる!」等のメッセージを頂いたことです。こういう素晴らしいメッセージを頂いた時、嬉しくてたまりませんでした!読者の皆さんから「治ったよ!」というメッセージを頂ける日を楽しみにしてます!それじゃ!

CS/ESは『心身症』かもしれません

心身症とは、心因性の身体の不調を意味します。

この本に書かれている心身症になりやすい人の特徴が、あまりに自分に当てはまっていることが多くて驚きました。

化学物質過敏症も心身症の一種なんじゃないかと私は思います。

 

 

科学的な瞑想「マインドフルネス」の効果がすごい!

英語の論文を読んだ所、マインドフルネスでCS/ESの苦痛の感じ方が軽減したとの報告を見つけました。

マインドフルネスは瞑想を科学的に分析して出来上がった科学的エクササイズです。

このCDはマインドフルネスの創始者ジョン・カバットジンが制作した瞑想ガイダンス音声を日本のプロの声優が吹き替えたものです。

私はこれまでに何度も瞑想のトレーニングをしてきましたが、この音声を使った瞑想が一番効果を感じています。

-気功

Copyright© やまろうのCS・ES研究 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.