化学物質過敏症・電磁波過敏症の治し方

やまろうのCS・ES研究

化学物質過敏症に効くかもしれない潜在意識を書き換える方法(気功以外)

投稿日:2017年1月19日 更新日:

潜在意識上の化学物質に対する評価方法を書き換えればCSが治るのだとすれば、内部表現(潜在意識)を書き換える方法であれば、気功以外の方法も効くはずです。

私は気功施術を受けるまでにホメオパシーもやっていました。

ホメオパシーとはヨーロッパで生まれた代替医療(ホリスティック医学)です。具体的には以下のようなことを行います。ホメオパス(ホメオパシーの先生)と2時間程度のセッション(会話)をした後にクライアントの精神状態に合わせたレメディと呼ばれる自然物で出来た薬のようなものが処方されます。レメディは小さな砂糖の粒で舌下で30分ほど溶かして服用します。

私の場合、はじめてレメディを服用した時に、体の中をエネルギーが駆け回る感覚が得られました。そのように強力な感覚を感じられたのははじめの一回だけでしたが、その後も様々な好転反応(眠気や体がだるくなったり等)がありました。もちろんホメオパシーをやる前から、眠気や体がだるくなることはありましたが、感覚が違うんです。これが、「好転反応か」っていう明かな感覚なんです。私の場合、ホメオパシーによって排気ガスが平気になりました。

ホメオパシーも潜在意識への働きかけが行われるらしいです。潜在意識上なので、何が起きてるのかはほとんど認知できませんが、感覚として何も感じられなくても効いているのだそうです。

気功の他に潜在意識に働きかける方法としては以下のようなものがあります。

  1. 苫米地ワークス
  2. TPIE
  3. 催眠術
  4. ヨガ
  5. マインドフルネス瞑想
  6. NLP
  7. レイキ
  8. オステオパシー
  9. NAET

他にも探せばたくさんあるはずです。これらの技法は一見全く違うもののように見えますが、潜在意識を書き換えるという点で同じだと考えています。よって、これらの技法もCSに効果があるのではないかと考えられます。

NAETでCS/ESが治った報告があります!

NAETの創始者Devi S.Nambudripadが書いた本です。

 NAETはアレルゲンを治療して身体からアレルギーを除去する治療法です。

化学物質過敏症・電磁波過敏症が治った症例が報告されています。

様々なアレルギーの症例が書かれていて、「大変なのは自分だけではないんだ」と励まされる内容でした。

抗菌・抗炎症作用の強い高級ハチミツ

マヌカハニーは抗菌抗炎症作用の強い高級ハチミツです。

ダニやホコリ・花粉症などのアレルギー反応が治まったという声もあります。

 

科学的な瞑想「マインドフルネス」の効果がすごい!

英語の論文を読んだ所、マインドフルネスでCS/ESの苦痛の感じ方が軽減したとの報告を見つけました。

マインドフルネスは瞑想を科学的に分析して出来上がった科学的エクササイズです。

このCDはマインドフルネスの創始者ジョン・カバットジンが制作した瞑想ガイダンス音声を日本のプロの声優が吹き替えたものです。

私はこれまでに何度も瞑想のトレーニングをしてきましたが、この音声を使った瞑想が一番効果を感じています。

-気功

Copyright© やまろうのCS・ES研究 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.